社会福祉法人 福寿会

採用情報&お知らせ

福寿会のお知らせ&採用情報

三重県伊賀市にある社会福祉法人 福寿会です。施設のお知らせや、採用情報等を掲載いたします。

~こうふう苑 節分行事~

  2021年2月2日(火)こうふう苑にて節分行事を開催しました。養護入所者様43名、ショート利用者様22名、計65名が参加されました。
図1苑鬼 図2苑鬼 
 今年は感染予防の為、養護とショートで、2回に分けて行いました。まずは、おさるさんから大きな豆(玉入れの玉)を入所者様に配りました。そして赤鬼、青鬼の登場です。最初に、裃を着た今年の年男、年女の入所者様に大きな豆を投げていただき、鬼を追い払います。「鬼は外!福は内!」
図3苑鬼 図4苑鬼 
 続いて、皆さんのテーブルに鬼が周ります。「鬼は外!福は内!」と大きな豆が飛び交い、会場が盛り上がりました。そして職員が扮した巫女の登場です。鈴をシャンシャン鳴らしながら、「悪霊退散!」無事に鬼を、追い払う事が出来ました。コロナ終息と入居者様、利用者様の健康を祈念して、巫女が幸せの舞を踊りました。
図5苑鬼 
 最後に鬼達と入居者様、利用者様と記念撮影を行い、笑顔溢れる節分行事でした。


「鬼は外~」👹

  2月2日(火)の節分の日、特養福寿園で節分行事が催されました。
日中、職員が扮する「赤鬼」と「青鬼」が館内を回り、利用者の皆さんによる厄払いがされました。
図1鬼  図2鬼1 
 初めは恐る恐る見ていた皆さんも少し経つと福豆に見立てたボールを鬼に向かって投げ「鬼は外~」と元気に声をかけていました。新型コロナウイルスが治まらず、皆さんも施設内で過ごしてばかりで、ご面会も遠のく中、少しでも季節を感じ楽しむことができればありがたいです。
 昼食は、恵方巻でなく、にぎり寿司を召し上がられ、節分行事を堪能されました。
早く新型コロナウイルスが治まり、平穏な日々が過ごせることを願います。
図3鬼 図2鬼
 図1園2 図1園3 図1園11

”良い年でありますように”

 令和三年元日、特養ホーム福寿園において、新年祝賀会が開催されました。
昼食では、給食職員による手作りのおせち料理や焼鯛が披露され、お話されることも少なく、皆さん黙々とお箸を進めていました。お正月らしく見た目も鮮やかなメニューに「食べるのがもったいないわ」とおっしゃる方もいましたが、お正月の雰囲気を楽しみつつ召し上がっていただきました。
1新年R3-001   2新年介メニュー0  
 午後からは、当園多目的ホールに大きな鳥居が備えられ、「福寿神社」が建立されました。職員が相互に協力し作り上げ、職員が扮する神主や巫女も参上し、皆さんに初詣気分を味わっていただこうと実施しました。おみくじや願い事を絵馬に書くコーナーを設ける等、さまざまな工夫を凝らし、場を盛り上げました。中には、本物の神主や巫女が来園されたと勘違いされる方もいらっしゃいました。   
4新年R3-011 36新年R33  
 年末の荒れた天気とは異なり、穏やかな元日の中、楽しく過ごされた一日となりました。利用者の皆さん、今年一年が良い年でありますように。
6新年R3  7新年R3-1 

♬年忘れ会♪開催される

  去る12月16日(水)特養ホーム福寿園にて毎年恒例の「年忘れ会」が開催されました。いつもは、すき焼き鍋を囲んでの会食を職員も利用者の方々と一緒に参加していますが、今年は新型コロナウイルスによる感染予防から、Xmasにちなみ、洋風御膳に変更し、職員がサポートに回りました。
年忘れR2図1 年忘れR2図2 
 大声でお話することはできませんでしたが、日頃と異なるメニューに珍しそうにされる方もいる中、美味しく召し上がられていました。特に会場内で焼く焼肉は好評で、お代わりされる方も多く、すぐに完売となりました。
 年忘れR2図3 年忘れR2図4 
 午後からは、昔の懐かしい時代劇を大型スクリーン画面でご覧いただき、ゆっくりとお過ごしいただきました。
 今年は、新型コロナウイルスに始まり終わる一年でしたが、来年は穏やかで楽しい年となりますよう、皆で希望する一日でした。

~こうふう苑祭 開催!!~

  2020年11月16日(月)こうふう苑祭を開催しました。
養護入所者様41名、ショート利用者様23名、計64名が参加されました。
苑祭図1 苑祭図2 
 感染予防の為、午前は養護で、午後はショートで、2回に分けて「素人名人大会」を開催しました。
苑祭図3 苑祭図4 
 入所者様によるマジックあり、楽器演奏あり、スタッフのバンド演奏ダンスで、会場は盛り上がりました。
           苑祭図5 
 お祭りのフイナーレは「美空ひばり」の「お祭りマンボ」で、おみこしと美空ひばりが登場し、さらに盛り上がりを見せました。活気ある楽しいひと時でした。